PROFILE

ボカロ、アニメなどのJAPANカルチャーの要素を取り入れた、ボカポップの世界観で活動しているガールズユニット“ WONDER∞WANDER ”

2021年9月に1st EP 「ワンダーテイル」をリリースしデビュー。10月にお披露目LIVEを行った。 2022年にはシングル「真夜中センチメンタル」、「ツマラナイ」や、コスプレライブアクターの しらゆきプロデュース楽曲「WON∞ WAN」などをリリースした。

SHIBUYA REXなどで主催ライブを定期的に開催、5月にはCLUB QUATTROでも行い、会場を大いに沸かせた。 また、ボカロ系楽曲などの歌ってみた、踊ってみたカバーも、YouTubeチャンネルにて、 多数公開し、クオリティの高いダンスなどを披露している。

アニクライベント“CANIME !”にも定期的に出演し、LIVEだけではなく、 DJとして出演(みれい、ゆうな)するなど、様々なことにチャレンジをした年となった。

2023年1月にリリースされたシングル「brilliant blue」は、日本テレビ系「バズリズム02」、BS日テレ「ハヤミミちゃん」、TBSテレビ「開運音楽堂」、BS日テレ「BS歌謡プレミアム」などで、 取り上げられたり、テーマ曲に起用するなど、話題になった。 2月には、タイで行われたJAPAN EXPO THAILAND 2023に出演するなど、国外にも活動の幅を広げている。

4月から、12ヶ月連続楽曲リリースをすることが発表された。その第1弾「ライムライト」は蝶々Pがプロデュース。
蝶々Pらしさ全開の美しいメロディ、軽快なトラックに、彼女たちの歌声が絶妙にマッチされ、自作も楽しみになるような作品に仕上がっている。また、「brilliant blue」、「ライムライト」 のジャケットはメンバーのみれいが制作するなど、マルチな活動を行っている。5月にボカロP端希プロデュースの第2弾「デンデビリビリ」をリリース。
この曲はテレビ朝日「週刊ダウ通信」5月度エンディングテーマに起用され、TikTok界のトレンドメーカーのローカルカンピオーネが振り付け動画に使用するなど、話題となった。
6月には「空色イノセンス」をリリース。この曲で歌唱力の高い新メンバー桜田が加入した。
7月には男子校の日常を描いた、「ダッ男子校」をリリース。8月にはボカポップの世界観を表現した「キテレツサクレツ」が12ヶ月連続リリースの第5段としてリリースされた。
「マジイマジネーションガール」、「ミカイケツノート」、「ボウケンノモノ」と、毎月ボカポップ系の楽曲を立て続けにリリース。
12月にはTikTokで動画投稿数を競う形で行ったキャンペーンで1位となり、見事ソロ楽曲リリースの権利を勝ち取った、桜田のソロバラードが「テガミ」がリリースされた。

2024年に入り、「ノクターン」、「イロハニトリドリ」、「クラッシュガール」と立て続けにリリースし、怒涛の12ヶ月連続リリースを締め括った。
2024年2⽉に⾏われた渋⾕club asiaでのワンマンライブも満員御礼の⼤盛況で大成功させた。ABCマート主催[VANS LITE] 新CMオーディションの2次審査 課題曲に『キテレツサクレツ』が採⽤されるなど、多⽅⾯で活躍中の急成⻑グループである。TikTokの総再生回数も8,000万を超え、 新星WONDER∞WANDERの更なる飛躍が期待される。